ご飯土鍋

20120629-082352.jpg

ご飯を土鍋で炊くようになって、かれこれ5年くらいになろうか。
保温ができない、予約炊飯ができない、この2点から土鍋に切り替えるにはとても勇気がいったけれど、いざ始めてみれば先の2点の懸念なんて大した問題ではなかった。ご飯が余ればすぐ冷凍すればいいし、火にかけてから20分もあれば炊き上がるので、予約炊飯なんて無用な機能だったんじゃないかとまで思える自分。

そして、何より、美味しい。

さて、先代のご飯土鍋がカケや割れなどでかなり傷んできたので、新しい子を迎えることになった。

コロンとしたかわいいフォルムで食卓に出ていても様になる。

今回のこの土鍋、ポイントは7合炊きであること。
食べ盛りが2人プラス大食い家系の我が家にとって、先代の5合炊きでは危なくなっていた。

の割りに、コンパクト。

いたずらに最近の炊飯器を見に行ってみたけど5合炊き以上は大きい。
それで、「土鍋炊き」とかうたっている最高機種は10万円とかするって‼

なら本物の土鍋で炊きゃあいいじゃん、とか考える。

ご飯土鍋、7合炊き。
お値段、約5000円。

ちょっと習慣とか概念を転換するだけで日々の幸せが増える。

発見

20120615-230508.jpg

journal standard Furnitureを発見。
ゆっくりのぞく時間はなかったけど、かなり良い感じです。
ま、お値段がなんですが・・・。

児童会館

20120611-215449.jpg

看護協会に用事があって、表参道で途中下車。帰り渋谷まで歩いた。

明治通りを歩いて行くと、東京都児童会館がバリケードで囲まれているのが見えた。

そうだった、閉館になったんだっけ。

子ども達が幼稚園の頃からかなりお世話になった。
母子にとってとても楽しめて癒される場所だったのに。

良い施設がなくなっていくのは残念。