山奥生活②

20130831-125029.jpg

8月、日本中が猛暑に喘ぐ時期に、このキャンプ場では朝は吐く息が白く見えた。

陽が登ればもちろん8月の暑さになるのであるが、夜半から朝方にかけては長袖は必須。

キャンプ場周辺を犬を連れて家族で散策したら、道端のあちらこちらに赤い実がついていることに気がつく。

小さな頃田舎で培った野生アンテナによると、これは紛れもなく「野いちご」。しかし8月も半ばになろうというのに、野いちご狩りができるとは思いもしなかった。

食べられることを知ると娘が張り切ってビニール袋いっぱいに摘んできたのでその場でジャムにすることに。
キャンプ場で野いちごをコトコト煮る娘。

私もジャムが出来るほど野いちごが摘めた経験がないので、一体どんなジャムなのか興味津々。

ラズベリーにも似た、爽やかな酸味が際立つ瓶2個分の「野いちごジャム」ができた。

甘酸っぱい、夏の思い出。

20130831-203248.jpg

広告

山奥生活①

20130819-081028.jpg

なんちゃってキャンパーは文明の力も必要♪

今回はこの子をお供に。

一回の充電で7時間頑張るコヤツはコンパクトなボディに似合わぬ高音質。
Bluetooth搭載機器なら何でもリンクさせられるのが優れもの。

朝日と共に起き、日没と共にのんびりする生活に合わせて音楽をチョイスして愉しむ。

空間のデザインを意識すれば、気持ちや行動も変化する。

それ、絶対に本当だと思う。