いいものを買う。

お料理は好きである。
得意かどうかは別として、出先で出会った美味しいものをなんとか自宅でも作れないか、とチャレンジするのが好き。

ハマると突き詰めたくなるタイプだから当然キッチンツールも好きで、道具もいろいろ試して来た方だと思う。

結婚して10年くらいはネームバリューとか、イメージとかに振り回されてかなり無駄なものも買っちゃったような気がするが、アラフォーになって「身の丈」という意味がぼんやりとではあるが定まって来たように感じる。
ひとつ減り、ふたつ減り、愛着のある道具達のみの台所になりつつある。

しかし、なかなか定められずにジプシーしているもの。
フライパン。

ほぼ毎日使用するのでフライパンの使い勝手は死活問題と言って良い←スムーズに調理出来ないと料理したくなくなる
“いいものを買う。” の続きを読む

広告