マリメッコ展

今日はずっと気になっていて、行きたいと思っていたBunkamuraザ・ミュージアムのマリメッコ展へ。

仕事帰りにふらりと寄ってみました。

 

img_3574

平日の午後だというのに、とても混雑していてびっくり。
今週で終わりだったからでしょうか。

マリメッコといえば、このキュートな赤いケシの花のモチーフ《ウニッコ》。初期の代表的なデザイナー、マイヤ・イソラが手がけたもの。
会場内には様々なファブリックやドレスが展示されて、その大胆なモチーフと華やかな色使いにしばしトリップ。1951年に創立されたマリメッコですが、そのデザインは今でもとてもモダンで魅力的。

マリメッコのテキスタイルは昔から好きでしたが、マリメッコがどんな歴史を持っているか、全く知りませんでした。

 

そんな私が今回、目から鱗の大発見。

マリメッコには、1968年単身フィンランドに渡り、日本人で初めてテキスタイルデザイナーとして活躍した人がいた!

あの、有名な《BO BOO》

img_3580

私の大好きな《PURO》

img_3579

これらのテキスタイルデザインを手がけた脇坂克二さん!
マリメッコを退社後、ニューヨークに渡り、ラーセンでインテリアのファブリックデザインを手がけ・・・

そしてそして・・・その脇坂さんは今京都にいらして、なんと、あのSOU SOUのテキスタイルデザインをされておられる!!(もう、有名な話で知らないのは私だけかもしれないけど・・・)

 

もう、大興奮!!

SOU SOUは私の大好きなブランドで、少しずつワードローブに加えているのですが、今回様々な展示を見て知ってしまいました。私はマリメッコというより、脇坂克二さんのデザインしたテキスタイルが好きであることを。

ミュージアムストアに並ぶマリメッコ商品に目もくれず(いや、じっくり見ましたけども)脇坂克二さんの本『脇坂克二のデザイン』を購入しました。

隅々まで丁寧に読んで、1人でウフウフしております(笑)

ああ、脇坂さんにお会いしてみたいなあ。
いやその前に、SOU SOUの京都本店に行かねば。

 

とても有意義な1日でした。
img_3577

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中