お散歩とビール

家族サービス、というか、ちょっとした夫婦時間。
どうしてもお留守番が多くなってしまうワンズも連れて自宅から近所の大きな公園までトコトコ3キロほどお散歩。

桜の花はもうほとんど終わりな木が多く、あちらこちらに花びらが賑やかである。

もしかしたら気の利いたカフェなんかができているかもと、玉川上水沿いの遊歩道を公園目指してひたすら歩いてみる。

IMG_5033

もうゴールデンウィーク中かと思うほどの陽気だった今日、アスファルトの上を歩くととても暑い。我が家のワンズは車高が低いので(笑)こういう日はなるべく土の上を歩くお散歩コースにする。

玉川上水沿いの遊歩道には、残念ながらカフェは見つけられなかったけれども、こんなお店があった。

SOAP ELEMENTS

IMG_5034

ちょうどSunday Marketをやっていたところで、のぞいてみたかったのだけれど、マルシェのお庭には猫ちゃんがいて、ワンズが興奮気味だったので断念。これはぜひ再訪せねば。

 

ひたすらひたすらずーっと歩く。

IMG_5035

そして、ずーっと歩いた先には…

IMG_5037

これですよねー(笑)

広告

笑う巨塔

3月、4月は絶賛舞台月間。

1年前とか半年前とかに、お誘いを受けたり発見したりして、なんとなく入れてしまうとこうやってどっと一時期に固まってしまうという…。

じっくり考えたり感じたりする舞台も良いが、ひたすら笑うのも良い。

誰にも嫌な感じを持たせずに人を笑わせるって、本当に難しいことだと思う。多分、キャスト自身が目一杯面白がっていないと無理だし、笑わそうと思って作るとダメなんじゃないかな、素人考えだけど。

昭和チンピラ設定っていうパターンはあるが、そういう意味で宅間孝行さんは上手な脚本家さんだな、と思う。

今回は、片岡鶴太郎さんと鳥居みゆきさんがキャストでして、これ、面白くないわけないよねぇ。そして、お笑いをやる鶴ちゃんを観られるなんていまや貴重な機会だ。

ファンサービスの写メタイムというのがあって、その時間は写真取り放題なので撮ってみた。

鶴ちゃん。

かとうかずこさんも出ている。豪華な配役だ。ヒロイン役の篠田麻里子ちゃん、ものすごい細くて手足が長くびっくり。ちょっと痩せすぎ…。

鳥居みゆきさん。

めちゃくちゃ美人です。

奇怪な人物をそのままに演じていらした。

お散歩

今日は少し早めに犬を連れて散歩に出かける。

桜はちょうど見頃ですね。

道すがら、あちらこちらで春の香りが。

すずらん。

たんぽぽ。

おおいぬのふぐり。

葉っぱをちぎるとニラの匂いがするやつ。

ハナニラと言えども食用の花ニラじゃなくて、毒性があるのでくれぐれも食べないように!(このハナニラ食べられる?)

春真っ盛り〜〜♪

ほっとひといき

受付の窓口から患者さんに手招きをされた。

「美味しいの。めずらしいのあげる。」

豊かな手のひらからこぼれ落ちてきたのは、アメちゃんでした(^ ^)

みなさまの愛で、またまたがんばります。

Supercalifragilisticexpialidocious!

娘ちゃんと2人で東急シアターオーブ『メリーポピンズ』を観に行って来ました!

なぜか、小さな頃から『サウンド・オブ・ミュージック』のジュリーアンドリュース演じるマリア先生が大好きな娘ちゃんが、一番好きなミュージカル映画が『メリーポピンズ』。

今回、日本人キャストではあるものの、ロンドン版に忠実に演出されているということだし、あの摩訶不思議な世界をどうやって舞台上で表現するのかとても楽しみにしていた。

飛びましたね!

メリーポピンズ‼︎

噂には聞いていましたが、客席の上をずーっと飛んで空まで帰ってゆきました。

映画で親しんでいる人にとっても馴染みのナンバーはしっかり使われているし、素晴らしい舞台芸術で見事にメリーポピンズの世界を表現していると思う。

そして、やっぱり歌がすてきだ。

「A Spoonful of sugar(お砂糖ひとさじで)」は、欲にまみれて本当に大事なものを見失ってしまう心に、明るくアドバイスをくれるし、「Chim Chim Cheree(チムチムチェリー)」は、あんなに悲しげなナンバーだけど、新しい角度からのものの見方を教えてくれる。

そしてなにはともあれ、「Supercaliflagilisticexpialidocious(スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス)」である。掛け値なしに元気になるという。

歌もダンスもやっぱり「Supercali〜」が華やかで印象強かったので今日の題名はこれで。しかし、打ち込んでみたものの、パソコンに向かってついウトウトしてしまった後の画面みたいな・・・(笑)