いちねんの終わりに

今年は、なんだかのんびりしすぎてしまいまして、掃除もお料理もバタバタで本年の終わりを迎えようとしております。

実はやり残しもあったりするのですが、そこは現代人、やれる時にやることにして恒例新春のお花を活けました。

この1年、本当に多くの人にお力添え頂いた年だったなと思います。

改めて御礼を申し上げるとともに、新しい年も変わらずお付き合いいただけましたら幸いです。

広告

オーダー刺繍ブックカバー

家族コンサルタント(パセージリーダー※詳細はこちら)を取ることになった時、長いこと使い倒すことになる大型のテキストを可愛くカバーリングできるものはないか、と思っていました。

透明ビニールのブックカバーはかけていたものの・・・すぐに私の!とわかるような素敵なカバーがないかなあ・・・と。

そこへ、ピーンと思いつきました。

以前その可愛さに一目惚れしてオーダーしたビオラモチーフのティーコージーを作ってくださった私の友人、刺繍カフェお針箱主宰の刺繍講師maritakeさん。

彼女に頼めば、絶対可愛いのを作ってくれるに違いない!

5月ごろ、お願いして…むふふ。

とうとう出来上がってきましたよ〜〜

じゃ〜〜〜ん!

fullsizeoutput_3077fullsizeoutput_3074

2パターンのナチュラルでとても可愛い丁寧なお仕事となって手元にやってきました!

しおりをつけてくれるようにお願いしたのですが、そのしおりの先を見てくださ〜い。ここまで刺繍でキュートなモチーフが。

裏も、見せちゃう。

img_3502

青いシジミチョウ。
なんだか幸せを運んでくれそう。

ブックカバーをしてさらに透明ビニールカバーをかけて、完璧。

大切に使わせていただきます。ありがと〜〜〜!

もれなく、パセージをご受講されるとこの素敵なブックカバーの実物が見られます(笑)

maritakeさんは神奈川で刺繍教室を開催しています。詳しくは『刺繍カフェお針箱のブログ』を覗いてみてくださいね♪

メリークリスマス🎄


子ども達も大きくなり、それぞれの予定ばらばらになりつつある今日ですが、お陰様で今年も皆でできました。

娘ちゃんがケーキを担当してくれたり、カットしたり運んだりを息子くんがやってくれたりで、大きくなったものだと嬉しくなる反面、全員そろってあと何回できるのだろうかと感じた今年のクリスマスです。
プチトマトをチキンにのせたのは、息子くんのご愛嬌(笑)

壊れたリュック

あまりそんな雰囲気でもない一家なのですが、今年は受験生が生息しております。
思いの外、意志の強い子で(うそうそ。小さい頃からそうでしたw)もう親の手出しできる範疇ではなく、ただただ普通に毎日を過ごしています。
カレンダーを見た方がいいのではないか?!とツッコミたくなるマターリした息子くんですが、振り返れば、雨の日も風の日も、暑い日も寒い日も、毎日毎日十数キロの道のりを自転車を漕ぎ、休まずよく通いました。

この重さの分、きっと大きくなっているんでしょう。

「壊れた」

と、ポイと出されたリュック。
君の進む道に幸あれ、と願う母なのであります。

吉祥寺集中パセージ最終回

2ヶ月間にわたるパセージが無事終了しました!

リーダーとして初のお役目で、行き届かないところは多々ありましたが、ツインリーダーとしていつも暖かくフォローしてくださった岡山えみちゃんと、明るく楽しくそして勉強熱心なメンバーさんたちに恵まれて、この上なく暖かいパセージになったこと、心から感謝するとともに、残り時間が見えてきた私の子どもたちとの関わりもまた改めて楽しみになってきた私です。

最終回での最後のロールプレイ。

メンバーの皆さんが、お一人お一人真剣になって事例についてあれこれと代替案を考えてくださるあの時間、なんとも言えない感動的な場になっていました。「みんなで一緒に考えよう」「なんとかいい案はないか」という思いが溢れていて、「ああ、これが『相手の関心に関心を持つ』=共同体感覚なんだなぁ」とぼんやりと感じていました。

2ヶ月間で、実際にお会いできたのは4日間、たった4日間でこんな場を作り上げてくださったメンバーの皆様に心からのリスペクトを!そして、その場にご一緒できた私はもってる!、とつくづく自分の幸運を噛みしめました。

「ぜひ、続けて話し合える場を作りたい」とみなさんが盛り上がってくださいまして、吉祥寺で勉強会グループも発足しそうです!これからもご一緒できること、本当に楽しみです。

そうそう。新しい日本アドラー心理学会のパンフレットもお配りできました。もしかするとパンフレットの方も初デビューだったかも、ということでなんだか幸先良い感じです♪

IMG_3406.JPG

秋期中野オープンカレッジ最終回


早稲田大学エクステンションセンター中野校でのアドラー心理学講座の全8回終了しました。

初めてアシスタントに入ってから、早いものでもう3年目になります。毎回学ぶ意欲にあふれた受講者さんとの出会いが楽しみで、気がつけばここまで来ていた感じです。

平日の夜講座、皆さんそれぞれがお仕事や家事を終えたあとにご参加してくださっているわけなのですが、疲れなど微塵も感じさせない集中力で講義に参加されておられて本当に頭が下がります。

私の方がその姿にencourage されています。

早稲田大学エクステンションセンター中野校でのアドラー心理学講座は、来年の春も開催予定です。またたくさんの皆様にお会いできることを楽しみにしています。
1月12日からは、「教える技術」の講座も開催されます。こちらにもお手伝いとして入ることになっていますので、また新たな体験を期待しています。